人の心を理解する心理カウンセラーの資格|見極めることが大切

ナース

日本全国に需要がある

病棟

手に職をつけたい人や転職、キャリアアップを考えている人の多くは、資格取得に努めています。特に女性に人気ある資格が医療事務です。特に通信講座は働きながら学べることもあり、OLや主婦が利用しています。また、コストパフォーマンスも良いと喜ばれています。

カウンセラーになるには

カウンセリング

カウンセラーの仕事

心理カウンセラーの資格は多岐に渡ります。社会人が働く中で助けになるのは、産業カウンセラーです。一定の訓練を受けて取得することが出来る民間資格です。また、学校場面では、学校心理士という資格があります。また、その中でも特別支援を担う資格として特別支援教育士というものがあります。その資格を持つことで、主に発達障害の子のアセスメントをしたり、得意不得意を見極めて適切な支援をしたりする事が出来ます。他に、臨床発達心理士の資格があります。発達状態に合わせた支援や対応が出来るよう、保護者や支援者を支えるのが主な仕事です。現在、一番影響力があるのが臨床心理士であり、学校はもちろん、病院などで医師の指示を受けながら活躍しています。実力のある臨床心理士の中には開業している方もいます。心理カウンセラーの活躍の場は幅広いため、どの分野が自分に合っているのかを見極めることが大切です。

カウンセラーになるために

心理カウンセラーになるためには、今は民間資格を取ることが早道ですが、今後公認心理師という国家資格が出来るのでそれを取ることが必要となります。国家資格を受ける要件としては、大学で心理学を取って実務経験を積むか、臨床心理士の大学院を修了することになりそうです。心理カウンセラーになるにもある程度の素質が必要です。まず、クライエントに真摯に向き合い話を聞く傾聴の姿勢が大切ですが、それ以外にもクライエントの利益を損ねないこと、異性関係にならないことなど守るべきことがいくつかあります。また、心理カウンセラーは問題を一人で抱えることがないよう、スーパーバイザーという指導者を持つことも必要であり、研修などを通して日々研鑚を重ねることも大切です。

専門スキルが身につく

ナース

医療系大学には、難関の医学部や歯学部に加え、専門の医療スタッフを目指せる保健学部や看護学部もあり、注目されています。これらの学部が人気を集める理由は、高齢化によってやりがいを感じられる仕事であることや、出産や育児からの復帰がしやすく、女性が働きやすい環境が整っていることが挙げられます。

是非、利用したい制度

病院

病院奨学金とは、看護師不足である状況において、医療機関等によって条件が違う場合がありますが、看護学校の学生に対して資金を貸与し、看護師となって当該医療機関で一定期間勤続すれば、返還が免除される制度です。